アスレティックトレーナーの資格

アスレティックトレーナーの資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。その他専門的な仕事・資格関連の資格をGETしちゃおう!

アスレティックトレーナー

スポーツ医科学の知識をもとに健康管理・競技能力の向上を援助
受験資格:
養成講習会を履修すれば取得できる。
受講条件は満20歳以上で団体等が推薦した者。
資格の特徴:
スポーツドクターやコーチなどと緊密に協力し合って、競技者の健康管理や傷害の予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーションや体力トレーニング、コンディショニングなどにあたる、縁の下の力持ち的存在。
試験時期:
講習会は6月〜翌々年3月。
資格取得の方法:
共通科目:152.5時間、専門科目:600時間を履修。受講前に推薦を希望する団体内でトレーナーとしてのある程度の活動実績がないと、受講できない。
資格開始年:
1994年
取得期間の目安:
5年
受講有効期限
「アスレティックトレーナー」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「アスレティックトレーナー」の情報をGETしよう。

その他専門的な仕事・資格の資格一覧

「アスレティックトレーナー」以外の資格・検定・試験情報が探せます。その他専門的な仕事・資格関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2019年3月18日)

注目の資格Pick up!
作業療法士

各種作業を通して社会適応能力の回復をはかる

パターンメーキング技術検定試験

ファッション界で不可欠な技術を審査

介護福祉士

高齢者や身体の不自由な人に対して介護や指導を行う

ビジネスマナーインストラクター

ビジネスマナー教育を行う知識とスキルを認定

はり師・きゅう師

伝統的な東洋医学に基づく治療法の担い手

弁理士

特許や商標などの鑑定や手続きの代理を行う

公認スポーツ指導者

スポーツに関する適切なアドバイスをする役割を担う

情報処理技術者試験/ITサービスマネージャ試験

情報システムの安定的運用を行う専門技術者を認定

簿記検定試験

簿記会計を通じて経営管理能力を評価する

パーソナルカラー検定(R)

似合う色を提案する色彩の技能を検定する

アスレティックトレーナー(その他専門的な仕事・資格)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」