秘書技能検定試験の資格

秘書技能検定試験の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。その他専門的な仕事・資格関連の資格をGETしちゃおう!

秘書技能検定試験

事務に役立つビジネス知識を身につける
受験資格:
性別、学歴、経験などに制限はない。
準1級と2級、2級と3級は同時に受験することも可能。
資格の特徴:
文書の作成やファイリング、スケジュール管理、マナー・接遇など、秘書として必要な基本能力を試す。認知度は高く、多くの企業で資格手当が出たり、人事考課の材料とされている。一般常識や言葉づかいなどビジネスシーン以外でも役立つ知識・技能が身につく。
試験時期:
毎年、6月、11月、2月に実施される。ただし、1級・準1級の試験は6月と11月のみ実施。
資格取得の方法:
さまざまなスクール、通信講座で講座が開講されている。試験は5分野の筆記試験に加え、準1級、1級では面接試験も実施。そのため、筆記対策講座、面接対策講座などもある。
資格開始年:
1973年
取得期間の目安:
1ヵ月〜3ヵ月
3級
「秘書技能検定試験」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「秘書技能検定試験」の情報をGETしよう。

その他専門的な仕事・資格の資格一覧

「秘書技能検定試験」以外の資格・検定・試験情報が探せます。その他専門的な仕事・資格関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年9月18日)

注目の資格Pick up!
国立音楽院認定音楽療法士

ストレスの多い時代に必要とされる音楽療法の専門家

日本カウンセリング普及協会認定 心理カウンセラー1級・2級

心理カウンセラーとして活躍する能力を認定

プロジェクトマネジメント資格

実務経験やマネジャーとしての知識力を評価

プロボーカルインストラクター資格

ボーカルを基礎から学んで就職&開業

チーズプロフェッショナル

専門知識と技能を活かし、チーズのある生活を提案する

日本予防医学療術協会認定 ヨガインストラクター

「骨盤調整ヨガ」を修得したインストラクターとして認定

メディカル介護トレーナー

介護施設や地域社会で活躍できる介護トレーナーを認定

COBOLプログラミング能力認定試験

事務処理計算用言語であるCOBOLの活用スキルを認定する

きものプロスペシャリスト1級技能認定

和装の専門家として生涯現役で活躍可能

リハビリテーションミュージック指導講師

音楽を取り入れた運動療法を指導できるスキルを認定

秘書技能検定試験(その他専門的な仕事・資格)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」