宅地建物取引主任者(宅建)の資格

宅地建物取引主任者(宅建)の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。会計・法律・不動産・経営・金融関連の資格をGETしちゃおう!

宅地建物取引主任者(宅建)

土地や建物の売買、賃貸借の取引に必須
受験資格:
制限なし。
宅地建物取引主任者証は5年ごとの更新が義務づけられている。
資格の特徴:
土地の形質や地積、建物の形質や構造および種別、さらに土地および建物についての法令や価格評定など、宅地建物取引業に関する実用的な知識を有していることを判定する資格。不動産業界ではもはや必須。
試験時期:
例年10月の第3日曜日に全国一斉に実施されている。
資格取得の方法:
民間のスクール、通信講座とも宅建の講座は豊富。内容もさまざまで入門講座、直前講座、合宿ゼミなどバラエティに富む。民法の基礎を学べるので、ほかの資格取得にも活かせる。
資格開始年:
1958年
取得期間の目安:
6ヵ月〜
「宅地建物取引主任者(宅建)」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「宅地建物取引主任者(宅建)」の情報をGETしよう。

会計・法律・不動産・経営・金融の資格一覧

「宅地建物取引主任者(宅建)」以外の資格・検定・試験情報が探せます。会計・法律・不動産・経営・金融関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2019年3月18日)

注目の資格Pick up!
作業療法士

各種作業を通して社会適応能力の回復をはかる

パターンメーキング技術検定試験

ファッション界で不可欠な技術を審査

介護福祉士

高齢者や身体の不自由な人に対して介護や指導を行う

ビジネスマナーインストラクター

ビジネスマナー教育を行う知識とスキルを認定

はり師・きゅう師

伝統的な東洋医学に基づく治療法の担い手

弁理士

特許や商標などの鑑定や手続きの代理を行う

公認スポーツ指導者

スポーツに関する適切なアドバイスをする役割を担う

情報処理技術者試験/ITサービスマネージャ試験

情報システムの安定的運用を行う専門技術者を認定

簿記検定試験

簿記会計を通じて経営管理能力を評価する

パーソナルカラー検定(R)

似合う色を提案する色彩の技能を検定する

宅地建物取引主任者(宅建)(会計・法律・不動産・経営・金融)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」