実用フランス語技能検定の資格

実用フランス語技能検定の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。国際的・語学を活かす関連の資格をGETしちゃおう!

実用フランス語技能検定

日本人のフランス語学習達成度を判定
受験資格:
制限なし。
資格の特徴:
「読む」だけでなく「書く」「聞く」「話す」という実践的な内容で日本人学習者の総合的なフランス語能力を判断する。日本のフランス語教育に合わせ、1級、準1級、2級、準2級、3〜5級の7レベルがあり、文部科学省と在日フランス大使館文化部が後援している。
試験時期:
資格取得の方法:
実践的な能力が問われる検定なので、スクールなどに通うのが得策。4年制大学の仏文科卒業レベルである2級合格には400時間以上、1級合格には600時間以上の学習が必要。
資格開始年:
1981年
取得期間の目安:
400時間〜
2級
「実用フランス語技能検定」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「実用フランス語技能検定」の情報をGETしよう。

国際的・語学を活かすの資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年10月22日)

注目の資格Pick up!
視能訓練士

高齢社会を迎え視機能障害者が増加するなか需要は高い

診療放射線技師

エックス線やCTスキャナーなどの特殊技術を使う専門職

日本語教師

国内・海外の外国人に分かりやすく日本語を教える技術を習得

ハワイアン ロミロミ セラピスト

「ハワイアンロミロミ」で全身を癒すプロのセラピストの資格

NLPプラクティショナー

対人的なコミュニケーション能力をアップ

ティーインストラクター

紅茶をより楽しむために、基礎知識から品質管理までを学んで取得

ワインエキスパート

「ワインに強い料理の先生になる」など、資格を活かす道はたくさんある

ハングル能力検定試験

韓国とのビジネスの活発化で受験者増加

CIW(CERTIFIED INTERNET WEBPROFESSIONAL)

経済産業省『ITスキル標準』対応の国際的な資格

実用フランス語技能検定(国際的・語学を活かす)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」