セキララ★ゼクシィ

恋愛、結婚、結婚式情報ならセキララ★ゼクシィ。セキララ★ゼクシィは花嫁へのアンケートをもとに恋愛や結婚・結婚式、芸能人の恋愛に関する情報を提供するサイトです。ウェディング情報も探せます。

ネット恋愛で本気の恋をする方法!男女の本音や本気度を知るコツ

2021年09月09日

ネット恋愛で本気の恋をする方法!男女の本音や本気度を知るコツ

マッチングアプリやSNS、ソーシャルゲームなどを介した「ネット恋愛」は、恋愛の一つのカタチとしてすでに市民権を得たと言えるでしょう。とはいえ、現実の自分を受け入れてもらえるのか、遠距離でも実るのか、結婚はあり得るのかなど、気になる点もたくさん。今回はそんなネット恋愛について、男性・女性それぞれの本音や体験談をリサーチ。アンケート結果を基に、恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんにネット恋愛を成功させる方法やコツなどについて伺いました。ネット恋愛に興味がある方、リアルに出会いの機会がない方などはぜひ参考にしてください。
 
ネット恋愛とは
 
ネット恋愛とは
 
ネット恋愛とは

ネット恋愛とは、知り合ったきっかけがネットである恋愛のことをいいます。マッチングアプリで出会ってお付き合いすることになるケースから、オンラインゲームで対戦したことや、SNSがきっかけで交際に発展するケースまで、幅広くネット恋愛に含まれます。
 
結婚相談所や婚活パーティよりも主流に

読者アンケートでは、女性48.5%、男性35.9%がネットで出会いを探した経験があると答えています。また、ネットで出会いを探した経験が「ある」と回答した人のうち、本気で恋愛をしてお付き合いに至ったことがあるのは女性84.6%、男性46.2%でした。
 
「婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)」によると、結婚願望がある独身者のうち女性20.6%、男性17.9%が「マッチングアプリなどのネット系婚活を使ったことがある」と回答しています。
これは結婚相談所や婚活パーティの利用経験者よりも多い結果となっており、恋愛の一つのカタチとしてネット恋愛がすでに普及していることがわかります。
 
ネット恋愛に対する男女の本音
 
ネット恋愛に対する男女の本音
 
では、実際世の中の女性・男性はネット恋愛についてどう考えているのでしょうか?ネット恋愛を選んだ理由をアンケート調査してみました。
 
女性の本音

ゼクシィユーザーアンケートの調査によると、女性がネット恋愛をする理由として
●実生活で出会いがないから(27歳)
●身近なところで出会いが少なかったから(30歳)
のように、出会いがなく、恋人をつくる目的で利用する方が多いことがわかります。
 
男性の本音

男性対象のインターネット調査では、「出会いがないから」という回答よりも「出会いの形にこだわらない」と回答する方が多い結果に。また「暇つぶし」「どういうものか興味があったから」「手軽で簡単だから」という理由も見られました。
 
なぜ男女で違うの?

ネット恋愛をする理由がなぜ男女で異なるのでしょうか。
女性は、見知らぬ男性が自分を「女」として見ることに不快感を抱きます。男性に対して警戒心が強く、結婚という目的のためにやむを得ずネットを活用する女性も少なくないでしょう。
一方、自分を「男」として見てくれる女性がいることが快感なのが男性心理。もちろん本気の恋愛を求めている男性も多くいますが、単に女性と会うことだけがマッチングアプリ利用の目的になっている場合もあります。
 
ネット恋愛における心構え
 
ネット恋愛における心構え
 
では、ネット恋愛を始めるにあたって、注意するべきことは何なのか?まず、大切な心構えを2つご紹介します。
 
男性の「いいね」は重く受け止めない

女性の中には、「一部の面しか見えないので、本当に信頼できるのか、価値観が合うのか分からない」や「自然な出会いに憧れる」など、ネットの出会いにマイナスイメージを持っている方もいます。
確かに、年収や婚歴を偽る人がいることは事実です。ネット恋愛は普段の生活で出会わない良い人に出会えるものというより、今まで会ったことがないような失礼な男性にもたくさん遭遇するものと思っておいた方がいいでしょう。
 
そもそもネット恋愛は、100人の男性からの「いいね」の中からメッセージのやりとりで本気度をふるい分け、リアルでデートする男性が5人前後、そのうち1人と付き合うぐらいのものです。
相手の男性も数十人の女性に「いいね」を送っています。過剰に期待せず、一つ一つの「いいね」はティッシュペーパーのごとく薄い好意と思って関わり、デート当日のドタキャンもあるぐらいの覚悟を持っておいた方がいいでしょう。
 
マッチングアプリでは、いい出会いだけではなく「デートをドタキャンされた」「会う約束していたのにブロックされた」「20歳年上の男性や遠くに住んでいる男性から『いいね』が来た」というのは日常茶飯事。それにいちいち「なんで?」と反応して自分を責めると疲れてしまいます。
 
期待しすぎず行動はし続ける

出会い方にネットもリアルもないという方が増えている半面、実際のマッチングアプリなどの利用者でも、不信感を持ちながら使っている、恐る恐る使っているという方も少なくないでしょう。
しかし、悪いことばかりではありません!ネット恋愛にさほど期待していなかったけれど、結果的にネット経由のご縁が実を結んだという体験談も寄せられました。
 
●暇つぶしで使ってみた。普段の生活で交わらない相手なので、関係を切ることが簡単であり、ささいなケンカで別れそうと思っていた。でも、マッチングアプリで出会い、3度のデートの後、お付き合いした。(男性)
 
●最初はネットで出会っても本気にならないと思ったけど、ネットで知り合って結婚したので出会い方じゃなく本当に誰と出会うかだったなと思います。(女性/30歳)
 
薄〜く期待する心構えと、数をこなす行動力、失礼な人に遭遇することも社会経験と受け止め、自分を責めないことがネット恋愛成功のポイントです。
 
ネット恋愛で本気の恋愛をするコツ
 
ネット恋愛で本気の恋愛をするコツ
 
読者アンケートでは、ネット上の出会いで本気の恋愛をしたいと考えている女性は51.5%、男性は33.7%でした。
したい理由としては、「出会いの形は気にしない」「ネットの出会いも今は普通」「ネットの方が気の合う人と出会える」などが挙がっています。逆に、したくない理由としては「相手の素性が分からない」「だまされそう」「信頼できない」などの声がありました。
そんな不安を解消し、ネット恋愛で本気の恋愛をするためのコツをご紹介します。
 
会うまでにじっくり時間をかける

まず、相手が自分と本気で恋愛をする気があるのか見極めることが重要です。
アンケートでは、ネットで出会った相手と付き合うことになった女性は、会うまでに時間をかけて信頼関係を築いている方が多い結果となっています。
 
●3ヵ月ほどメールでやりとりした後、何度かご飯やデートを重ね、付き合うことになった。(女性/33歳)
 
●ネットで連絡を取り始め、連絡先を交換し、お昼にお茶をするデートを繰り返し、付き合いました。(女性/26歳)
 
●アプリで知り合ったが、会うまでにメッセージのやりとりをたくさんしてどんな人か確認をした。(女性/28歳)
 
マッチングアプリのプロフィールに会うまでの希望を表示する欄があれば「メッセージを重ねてから会いたい」と設定し、会おうと誘われても「不安だからビデオ通話で話してからでもいいですか?」など慎重な姿勢を見せ、それで面倒くさくなって途切れる男性なら本気ではないと思ってよいでしょう。
 
交際と同時にふたりでアプリを退会

マッチングアプリで出会った場合、交際を申し込まれたタイミングで、ふたりでアプリを退会すること。
後からでは、アプリを辞めたかどうか確認しにくくなります。
 
相手の結婚願望を確認する

婚活目的でアプリを使っているのならば、交際を始めるタイミングで「私は結婚したくてアプリを使っていたけれど、あなたは結婚についてどう思っていますか?」と相手の結婚願望がどの程度なのか確認しましょう。
交際開始のタイミングを逃してしまった場合は、「親を紹介したいから会ってほしい」と伝え、様子をうかがってみましょう。
 
ネット恋愛で気を付けるポイント
 
ネット恋愛で気を付けるポイント
 
次に、ネット恋愛で気を付けた方がいいポイントをご紹介します。
 
ハイスペックすぎる相手は疑う

ネットでの出会いには無限の可能性があるわけではないことに注意!以前、マッチングアプリで詐欺に遭遇した女性を取材したことがありますが、相手の詐欺師は自分のことを非常にハイスペックな男性に見せかけていました。現実的でない高望みはしないようにしましょう。
 
最初から条件を絞りすぎない

条件やプロフィールを見て、100%理想の相手かどうか見極めてから「いいね」を送るのではなく、マッチングする相手は広く浅くした方がいいでしょう。最初から相手のプロフィールでジャッジしすぎると、一生続く縁を逃す可能性もあります。
 
不安な気持ちを抑え込まない

リアルで会うのは不安で怖いから慎重に進めたいと考えているのであれば、それはしっかり意思表示しましょう。
たとえば夜に会いたいという相手がいたら「昼間、ランチかお茶にしたい」と代案を出してみましょう。
 
ネット恋愛を成功させた実際のエピソード
 
ネット恋愛を成功させた実際のエピソード
 
最後に、実際にネット恋愛を成功させた方のリアルなエピソードをご紹介します。
 
好きなものなど共通の話題があった

●アプリで知り合ったが、会うまでにメッセージのやりとりをたくさんしてどんな人か確認をした。アプリ上で公開されていた、好きなものが共通しており、会ってみるととてもいい人だった。(女性/28歳)
 
●オンラインゲームで知り合った人。毎日一緒にゲームして仲良くなり、リアルでも遊ぶ仲になってそのまま恋人になった。(女性/24歳)
 
遠距離恋愛を成就させた

●LINEを続けて、実際に会った。山口と岡山での遠距離だったので、広島で最初は待ち合わせして、美術館デートをしました。山口に遊びに行ったり、広島や岡山でデートを繰り返したりしてお互いに惹かれて。(女性/33歳)
 
●ゼクシィのマッチングサービスで出会いました。2年遠距離恋愛して結婚しました。(女性/30歳)
 
特徴を理解してネットを活用しよう!
 
特徴を理解してネットを活用しよう!
 
ネットでも本気の恋愛は可能です!しかし手軽であったり、出会いの可能性が広がったりとメリットがある一方で、気を付けるべきポイントも多いことが分かりました。リアルとの違いをしっかり理解して、ネットでの出会いを上手に活用しましょう。
 
取材・文/とみこ
 
【監修】
菊乃さん
恋愛・婚活コンサルタント。化粧ポーチすら持ち歩いたことがないダメ女から、管理職時代に培った人材育成スキルを活用し、女としてのレベルアップに成功。女磨きと同時に備忘録として始めたブログが、ロジカルで毒舌と人気になり、2011年に恋愛コンサルタントとして独立。主な著書に、『あなたの「そこ」がもったいない。』(すばる舎)、『なぜか愛される女がしている73の習慣』(双葉社)などがある。
菊乃さん公式サイト(https://www.bestpartner-prj.jp/
@koakumamt
http://ameblo.jp/koakuma-mt/
 
【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2021/5/25〜2021/5/27
有効回答数:326人(男性)
(インターネットによる20、30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
 
・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2021/6/2〜2021/6/14
有効回答数:33人(女性)
 
 

記事一覧

セキララ★ゼクシィ新着

ネット恋愛で本気の恋をする方法!男女の本音や本気度を知るコツ ISIZE結婚(Powered By ゼクシィ)