セキララ★ゼクシィ

恋愛、結婚、結婚式情報ならセキララ★ゼクシィ。セキララ★ゼクシィは花嫁へのアンケートをもとに恋愛や結婚・結婚式、芸能人の恋愛に関する情報を提供するサイトです。ウェディング情報も探せます。

爆笑!ほっこり!親から届いた面白メールとLINE集

2019年01月11日

 爆笑!ほっこり!親から届いた面白メールとLINE集

今やコミュニケーションツールとして欠かせなくなったメールやLINE。デジタルネイティブな若者とは違い、スマホなどにも不慣れな親世代から送られてくるソレは、ときに謎やネタの宝庫であったりも……
 
20〜30代の男女に、「誤変換や意味不明な文章、変な絵文字など、親から送られてきたメールやLINEで笑った経験はありますか?」と調査を実施。どんなメッセージが届いたのかエピソードをもらいました! 
 
親から届いた面白メッセージエピソード!
 
<正しく使えていますが……突っ込みどころ満載です>
●「母から『どうやってLINEを送るの?』というメッセージがLINEで送られてきた」(28歳・男性)
●「文の最後に必ず『父』と入れてくる父からのショートメール。電話帳に登録してあるから、わかっているよ……」(38歳・女性)
 
<わざとじゃないよ! 返事も絵文字も連打連投>
●「栄養士の母に『モヤシって体にいい?』と聞いたら、『いいよ!』『良いよ!』『いいヨ!』『いいよ!』と4連投で返事が来た」(29歳・女性)
●「母は文書にそぐわないスタンプをやたら連打する」(35歳・女性)
 
<それって質問? やたら多用の「!」「?」マーク>
●「『お願いします?』『今から帰ります?』など、なぜか『?』が多い」(39歳・女性)
●「語尾が必ずビックリマーク。『(帰宅が)何時になる?』ではなく、『何時になる! 』といった感じ」(34歳・女性)
 

 
<思わず笑った、ザ・打ち間違え&誤変換>
●「『間に合いそう?』が『マニア移送?』と変換」(33歳・男性)
●「『野菜痛め作ったよ!』。そんなに痛めつけなくていいから! と笑った」(29歳・女性)
 
<使いこなしているけど……それ、送る必要あった?>
●「溺愛している愛犬が避妊手術をした後、ずっと出なかったうんちがやっと出た時、喜びのあまり出したてホカホカのうんちの写真をLINEで送ってきた」(37歳・女性)
●「国家試験に合格し喜んで母に報告したら、『おめでとう。お母さんは今スーザン・ボイルの“夢破れて”を聞いています』と返ってきた。このタイミングでその曲名言わなくても……と思った」(37歳・女性)
 
<可愛い! 親の若者言葉に思わずほっこり>
●「お父さんからのLINEは顔文字と絵文字のオンパレード。『ご飯食べたのぉ?』など、小さい“お”までつけてくる」(23歳・女性)
●「『アイス買ってきて』とLINEすると絵文字で『り』と返信がくる。若者言葉を使いこなす還暦の父」(26歳・女性)
 
<その送り方、できればやめてくれません?>
●「LINEの飾り文字で一文字ずつ送付してくる」(28歳・女性)
●「内容がすべて件名のところに入力されており、本文が空白」(38歳・女性)
 

 
どれもクスッと笑えたり、思わず突っ込みたくなるものばかり。でも、たとえ打ち間違えがあろうとも、絵文字がおかしかろうと、真意はちゃんと受け取れている人が多いのは、やはり親子ならでは!?
 
文章の先にある親御さんの顔まで想像できるような、ほっこりした気持ちになる親の面白メール。皆さんは送られた経験ありますか?(清川睦子/verb)
 
【データ出典】
ご自身に関するアンケート 2018/10/1〜3実施
有効回答数:208人(女性)、206人(男性)
(インターネットによる20〜30代男女へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
 
 

記事一覧

セキララ★ゼクシィ新着

爆笑!ほっこり!親から届いた面白メールとLINE集 ISIZE結婚(Powered By ゼクシィ)