「パーカッション(音楽・楽器)」のレッスン・スクール情報

「パーカッション(音楽・楽器)」を学ぶ期間や身に付けるためのスキルや費用の目安をご紹介します。
あなたに合った音楽・楽器のレッスン・スクールを見つけちゃおう♪

「パーカッション(音楽・楽器)」のレッスン・スクール詳細

「パーカッション」が自分にあったレッスン・スクールなの?「パーカッション」の受講料などの費用はどうなっているの?「パーカッション(音楽・楽器)」のレッスン・スクールについて大公開!
ハンドをつかって自由自在に音楽を表現! 本能的なリズムに身をゆだねるレッスン

パーカッションとは「打撃」を意味する英語。ドラムスティックを使わない打楽器全般を指し、ティンパニやトムトム、バスドラム、スネアドラム、タンバリン、マリンバ、トライアングル、シンバルなど多彩な音色を持つ楽器の総称だ。レッスンで特に人気があるのは、ティンパニやマリンバ、スチールドラムのような音階が表現できる楽器たち。変わり種では、インドネシア伝統の楽器・ガムランも密かな人気だ。

「パーカッション」のポイント@

キューバのコンガやボンゴ、トリニダードドバコのスチールドラムなど、中南米の打楽器も人気。アフリカやヨーロッパがルーツの打楽器もたくさんあるので、どの文化に興味があるかで選択を。

「パーカッション」のポイントA

異国の文化や音楽に興味があり、実際にリズムを体感したい人にピッタリ。体験レッスンでは、プロの講師による指導をマンツーマンで受けられるスクールも。好きな楽器に、実際に触れてみよう。

「パーカッション(音楽・楽器)」を
学ぶ期間・身に付くスキルや費用の目安

学ぶ期間・身に付くスキル 費用の目安
打楽器を使用して音やリズムを作り出すテクニック 5千円〜30万円程度

「ISIZEレッスン・スクール」で、あなたにピッタリの音楽・楽器関連のレッスン・スクールを見つけちゃおう♪
音楽・楽器のレッスン・スクール選びの参考になります。

音楽・楽器関連のレッスン・スクールを探そう!
注目のレッスン・スクール特集
パーカッションのレッスン・スクール情報が満載!ISIZEレッスン・スクール