「音楽プロデューサ・音楽ビジネス(音楽・楽器)」のレッスン・スクール情報

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス(音楽・楽器)」を学ぶ期間や身に付けるためのスキルや費用の目安をご紹介します。
あなたに合った音楽・楽器のレッスン・スクールを見つけちゃおう♪

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス(音楽・楽器)」のレッスン・スクール詳細

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス」が自分にあったレッスン・スクールなの?「音楽プロデューサ・音楽ビジネス」の受講料などの費用はどうなっているの?「音楽プロデューサ・音楽ビジネス(音楽・楽器)」のレッスン・スクールについて大公開!
アーティストの音楽活動のすべてをプロデュース

新人アーティストの発掘、CDの制作・発売、イベント、テレビ、ラジオへの出演など、アーティストの音楽活動全般をプロデュース。仕事は、アーティストの方向性を見きわめながら、売り出し方、作詞作曲の選定、アルバムのコンセプト決定などから、予算の取りまとめまでと幅広い。

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス」のポイント@

音楽プロデューサのプロを目指すなら音楽関連の専門学校などで学ぶのが第一歩。新卒でレコード会社などに就職するパターンが一般的だが、ミュージシャンから転身したり、作詞・作曲家が音楽プロデューサーを兼任するなど、さまざまなケースがある。

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス」のポイントA

音楽プロデューサに向いている人は音楽が好きで、アマチュアバンドを組んで自主制作でCDを発表したり、コンサートの企画・宣伝をしたことがあるという人に適性がありそう。

「音楽プロデューサ・音楽ビジネス(音楽・楽器)」を
学ぶ期間・身に付くスキルや費用の目安

学ぶ期間・身に付くスキル 費用の目安
ディレクターやエンジニアに指示を出す、レコーディングの知識と技術 5千円〜30万円程度

「ISIZEレッスン・スクール」で、あなたにピッタリの音楽・楽器関連のレッスン・スクールを見つけちゃおう♪
音楽・楽器のレッスン・スクール選びの参考になります。

音楽・楽器関連のレッスン・スクールを探そう!
注目のレッスン・スクール特集
音楽プロデューサ・音楽ビジネスのレッスン・スクール情報が満載!ISIZEレッスン・スクール