事業用操縦士の資格

事業用操縦士の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。その他専門的な仕事・資格関連の資格をGETしちゃおう!

事業用操縦士

プロのパイロットとして活躍することができる資格
受験資格:
18歳以上および一定の飛行経験。
飛行機は総飛行時間200時間以上、回転翼航空機は150時間以上。
資格の特徴:
遊覧や報道、農薬散布といった報酬目的で航空機を操縦するための国家資格。試験には操縦する機種によって、飛行機と回転翼航空機の2種類あるが、計器飛行方式により飛行するには、別途計器飛行証明を取得する必要がある。
試験時期:
東京の場合は年6回実施(学科試験)。詳細は各地の試験場により異なる。
資格取得の方法:
航空大学校及び国の指定を受けた養成機関(卒業生は飛行機の実技試験免除)や民間フライトスクールで学ぶ。
資格開始年:
2004年
取得期間の目安:
2年〜
飛行経験
「事業用操縦士」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「事業用操縦士」の情報をGETしよう。

その他専門的な仕事・資格の資格一覧

「事業用操縦士」以外の資格・検定・試験情報が探せます。その他専門的な仕事・資格関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年7月17日)

注目の資格Pick up!
ビル経営管理士

賃貸オフィスビルの経営管理を行う専門家

DIYアドバイザー

住まいの補修・改善を指導・助言するDIYのスペシャリスト

ヤマハグレード

指導者を目指す人や音楽を楽しむ人のための検定

ハーブコーディネーター

効能、栽培、活用方法まで、ハーブを知り尽くしたスペシャリスト

コミュニケーション検定

自分の意思を効果的に相手に伝える能力を評価

実用フランス語技能検定

日本人のフランス語学習達成度を判定

JavaTMプログラミング能力認定試験

Javaを駆使し、実務に使えるプログラムを作成

プロジェクトマネジメント資格

実務経験やマネジャーとしての知識力を評価

カラーコーディネーター検定試験(R)

ビジネスでの色彩コーディネート力を審査

ヤマハグレード

指導者を目指す人や音楽を楽しむ人のための検定

事業用操縦士(その他専門的な仕事・資格)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」