潜水士の資格

潜水士の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。その他専門的な仕事・資格関連の資格をGETしちゃおう!

潜水士

さまざまな海洋プロジェクトを支える高度な専門職の国家資格
受験資格:
18歳以上。
厚生労働省の法令に基づく国家試験(筆記のみ)に合格すれば資格を取得できる。
資格の特徴:
水中土木工事、沈没船の引き揚げ、さらには海上の大規模プロジェクトのための海中調査も担う潜水士。海底の状況を船上の施工責任者に正確に伝えるなど、視界の悪いなかで精緻な作業を要求される高度な専門職だ。近年はマリンスポーツ関係者の取得も増えている。
試験時期:
1月、4月、7月、10月に、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州のブロックで実施。
資格取得の方法:
試験時期に合わせ、(財)安全衛生普及センターが2日間の受験準備講習会(1万7000円、テキスト代2100円)を実施。通信教育(5ヵ月間)は受講料2万円。
資格開始年:
1978年
取得期間の目安:
2日
講習会の場合
「潜水士」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「潜水士」の情報をGETしよう。

その他専門的な仕事・資格の資格一覧

「潜水士」以外の資格・検定・試験情報が探せます。その他専門的な仕事・資格関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年4月16日)

注目の資格Pick up!
救急救命士

救急現場および救急車内で救命処置を施すスペシャリスト

情報処理技術者試験/ネットワークスペシャリスト試験

ネットワークシステムの開発を支援する専門家を認定

SunJava認定資格

開発に不可欠なJavaの技術者を認定する資格

知的財産 管理技能検定

知的財産の知識と実務的な能力を評価する国家試験

弁理士

特許や商標などの鑑定や手続きの代理を行う

リハビリテーションミュージック指導講師

音楽を取り入れた運動療法を指導できるスキルを認定

ラッピング・ディレクター

1級を取得すれば協会認定の教室が自宅で開ける

言語聴覚士

音声機能、言語機能に障害を抱える人の機能回復を支援

中国茶認定初級インストラクター

楽しく深い中国茶の知識を身につけて普及活動に力を発揮

潜水士(その他専門的な仕事・資格)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」