消費生活アドバイザーの資格

消費生活アドバイザーの資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。その他専門的な仕事・資格関連の資格をGETしちゃおう!

消費生活アドバイザー

消費者と企業や行政を結ぶパイプ役
受験資格:
受験資格は特にないが、試験合格後、認定されるには、実務経験があるか実務研修の受講が必要。
資格の特徴:
消費者の苦情相談に応じたり、ニーズを企業や行政に伝えていくのが消費生活アドバイザーだ。個人消費が低迷するなか、多様化する消費者ニーズをキャッチし、経営戦略、製品開発に役立てようとする企業でそのスキルを習得した人材が求められている。
試験時期:
毎年10月に1次試験が実施される。
資格取得の方法:
日本産業協会が主催、産業能率大学が実施する「消費生活知識基礎」や「小論文」などの通信講座(1年間)がある。夏期には全国各地でスクーリングも行われている。
資格開始年:
1980年
取得期間の目安:
1年
「消費生活アドバイザー」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「消費生活アドバイザー」の情報をGETしよう。

その他専門的な仕事・資格の資格一覧

「消費生活アドバイザー」以外の資格・検定・試験情報が探せます。その他専門的な仕事・資格関連の資格・検定・試験情報を取ろう!
ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年1月22日)

注目の資格Pick up!
通関士

通関手続きなどの業務を行うための国家資格

CADトレース技能審査

機械と建築の2部門で実施される設計・製図の技能審査

管理栄養士

傷病者に対する療養や個人の健康保持のための栄養指導を行う

JTTA認定 整体師

プロの整体師として活躍できる、信頼性の高い技術を認定

産業カウンセラー

職場での心の悩みをカウンセリングする専門家

マイクロソフト認定資格プログラム(MCPプログラム)

マイクロソフト社製品のスペシャリストになる

きものコンサルタント

生涯就職が可能な着装のプロ

看護師

保健、医療、福祉分野の第一線を支える重要な役割

BATIC(国際会計検定)(R)

国際会計の理解力とスキルを測定する試験

リフレクソロジーセラピスト認定資格

東洋の伝統療法・台湾式リフレクソロジーの癒し技術を認定

消費生活アドバイザー(その他専門的な仕事・資格)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」