色彩検定(R)の資格

色彩検定(R)の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。インテリア・建築・雑貨関連の資格をGETしちゃおう!

色彩検定(R)

日常生活にも応用できる色彩資格の代表格
受験資格:
特に制限はなく何級からでも受験できる。
1・2級、2・3級の併願も可能。
資格の特徴:
文部科学省後援の技能検定。「感性」の世界ととらえがちの色彩を、理論的、系統的に学ぶことにより、実践的に活用。色彩心理や癒しの分野でも応用できる。そのための色彩の専門知識を試す検定で、3〜1級の3段階があり、 検定は全国約400会場で行われる。
試験時期:
3・2級は6月と11月の年2回。1級は筆記11月・実技12月実施となっている。
資格取得の方法:
独学だけではなく、スクールで学ぶことも可能。特に1級は実技試験も行われるので、スクールの検定受験対策講座で専門的に学んでおきたい。通信講座もある。
資格開始年:
1990年
取得期間の目安:
3ヵ月〜6ヵ月
3級
「色彩検定(R)」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「色彩検定(R)」の情報をGETしよう。

インテリア・建築・雑貨の資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年10月22日)

注目の資格Pick up!
視能訓練士

高齢社会を迎え視機能障害者が増加するなか需要は高い

診療放射線技師

エックス線やCTスキャナーなどの特殊技術を使う専門職

日本語教師

国内・海外の外国人に分かりやすく日本語を教える技術を習得

ハワイアン ロミロミ セラピスト

「ハワイアンロミロミ」で全身を癒すプロのセラピストの資格

NLPプラクティショナー

対人的なコミュニケーション能力をアップ

ティーインストラクター

紅茶をより楽しむために、基礎知識から品質管理までを学んで取得

ワインエキスパート

「ワインに強い料理の先生になる」など、資格を活かす道はたくさんある

ハングル能力検定試験

韓国とのビジネスの活発化で受験者増加

CIW(CERTIFIED INTERNET WEBPROFESSIONAL)

経済産業省『ITスキル標準』対応の国際的な資格

色彩検定(R)(インテリア・建築・雑貨)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」