米国公認会計士(US CPA)の資格

米国公認会計士(US CPA)の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。会計・法律・不動産・経営・金融関連の資格をGETしちゃおう!

米国公認会計士(US CPA)

米国基準の会計実務のエキスパート
受験資格:
州によって異なる。
会計学やビジネス関連科目について一定の単位を取得していることが条件。
資格の特徴:
米国基準の会計を使用する際に必須で、世界的に知名度が高い。試験はcomputer-based test(CBT)。CBTの最新情報はAICPAが運営する「The Uniform CPA Examination」(http://www.cpa-exam.org/)で入手できる。
試験時期:
年4回。1年が3ヵ月ごとに4期に分けられ、その枠の中で1回、年に4回の受験が可能。
資格取得の方法:
4年制大学卒または卒業見込みが基本。米国の大学と提携しているスクールで学べば、必要な会計単位の取得が可能。初めは英文会計から学習するのが一般的なやり方。
資格開始年:
取得期間の目安:
約800時間
「米国公認会計士(US CPA)」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「米国公認会計士(US CPA)」の情報をGETしよう。

会計・法律・不動産・経営・金融の資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2019年2月12日)

注目の資格Pick up!
保育士

女性の社会進出にともない、ニーズの高まる保育のプロ

情報処理技術者試験/プロジェクトマネージャ試験

システム開発プロジェクトの全工程を監督する

Zend PHP 5 Certification

PHP開発技術者のスキルを証明する

日本音楽療法学会認定音楽療法士

音楽療法の知識と豊富な臨床経験を身につけ心のケアをする

インテリア設計士

インテリアの設計や建築物の大規模改装を提案

貿易実務検定(R)

貿易実務知識と貿易英語の能力を判定

歯科衛生士

歯科医師の診療補助や虫歯予防など歯の保健指導を行う

はり師・きゅう師

伝統的な東洋医学に基づく治療法の担い手

色彩心理学療法士

理論と実践力を身につけた色彩心理学療法のエキスパート

調剤薬局事務関連資格(調剤事務管理士)

調剤薬局の「顔」として、調剤報酬請求事務全般を担う専門家

米国公認会計士(US CPA)(会計・法律・不動産・経営・金融)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」