土地家屋調査士の資格

土地家屋調査士の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。会計・法律・不動産・経営・金融関連の資格をGETしちゃおう!

土地家屋調査士

土地・家屋の調査・測量や登記申請・ADR代理等の手続を行う
受験資格:
制限なし。
なお、測量士・測量士補、建築士などの有資格者は午後の部の試験が免除される。
資格の特徴:
土地の分筆・合筆、建物の新築、増改築などの際、顧客の依頼を受けて不動産の表示に関する登記に必要な調査・測量・申請手続等を行う。別途認定を受け、土地の筆界に関する民間紛争解決手続を代理することも可能。
試験時期:
筆記試験は例年、8月中旬〜下旬の日曜日に実施。これに合格すれば、11月の口述試験に進める。
資格取得の方法:
スクール、通信教育。作図の練習も必要。筆記試験は午前の部(民法や登記の知識など)・午後の部(作図の知識・技能など)とも、一定の基準に達しない場合はそれだけで不合格。
資格開始年:
1950年※土地家屋調査士法制定の年
取得期間の目安:
1年〜3年
「土地家屋調査士」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「土地家屋調査士」の情報をGETしよう。

会計・法律・不動産・経営・金融の資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2018年6月18日)

注目の資格Pick up!
CISA(公認情報システム監査人)

IT統制の評価者を認定する国際的な専門資格

CGクリエイター検定

ディジタル制作者のためのクリエイション専門検定

画像処理エンジニア検定

画像処理分野で実践力のある真のプロへ

JNECネイリスト技能検定試験

ネイルのプロとしての技能を認定

美術検定(旧アートナビゲーター検定試験)

モノを観る力を養い、美術の知識を活かして、美術と社会のつなぎ役に

社会保険労務士

労務、人事、労働、年金関連のエキスパート

CGエンジニア検定

CGの分野で実践的な知識・技術を認定する専門検定

工業英語能力検定試験

企業が求める「仕事で使える英語」を評価

歯科技工士

歯科医療を側面から支える高精度な技術職

コミュニケーション検定

自分の意思を効果的に相手に伝える能力を評価

土地家屋調査士(会計・法律・不動産・経営・金融)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」