実用タイ語検定試験(タイ検)の資格

実用タイ語検定試験(タイ検)の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。国際的・語学を活かす関連の資格をGETしちゃおう!

実用タイ語検定試験(タイ検)

タイ語の文字の読み書きができなくても受験可能
受験資格:
制限なし。
学習時間の目安は、4級45時間以上、5級30時間以上。
資格の特徴:
タイ王国総領事館後援。入門レベルからタイ語の通訳者・翻訳者として通用するレベルまで、日本のタイ語学習者のスキルをはかる。試験は1〜5級があり、1・2級には面接試験もある。特徴的なのは5級の試験。タイ語の文字の読み書きができない人のために、カタカナとローマ字で出題される。
試験時期:
6月に5〜3級、11月に全級実施。面接試験は12月。会場は東京、名古屋、大阪、バンコク。
資格取得の方法:
実務でタイ語を使うなら、2級以上の取得をめざしたい。協会のサイトから各級の問題がダウンロードできるほか、協会が過去問題集を販売しているので参考にしよう。
資格開始年:
2003年
取得期間の目安:
45時間〜
4級
「実用タイ語検定試験(タイ検)」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「実用タイ語検定試験(タイ検)」の情報をGETしよう。

国際的・語学を活かすの資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2017年11月13日)

注目の資格Pick up!
建築施工管理技士

建築業界で評価が得られる建築施工の専門家のための資格

経絡リンパインストラクター

「気」「血」の循環を促す経絡リンパマッサージで、顧客の体質改善をサポート

ヤマハグレード

指導者を目指す人や音楽を楽しむ人のための検定

情報処理技術者試験/基本情報技術者試験

高度IT人材となるために必要な基本的な知識・能力を問う

土地家屋調査士

土地・家屋の調査・測量や登記申請・ADR代理等の手続を行う

玉掛け技能講習

クレーンのある現場では必須の技能資格

ファイナンシャル・リスクマネジャー

リスクに強い企業財務のプロフェッショナル

レタリング技能検定

美しくユニークな文字をつくりだすスキル

ティーインストラクター

紅茶をより楽しむために、基礎知識から品質管理までを学んで取得

リフレクソロジーマイスター認定資格

東洋の伝統療法・台湾式リフレクソロジーの癒し技術を認定

実用タイ語検定試験(タイ検)(国際的・語学を活かす)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」