「資格」関連のお仕事情報

「資格」関連のお仕事をご紹介します。あなたにピッタリの学校・スクール、資格を探しちゃおう!「資格」関連の学校・スクール、資格選びの参考になります。
行政書士
行政書士お仕事内容が題材にされたテレビドラマ等で認知度が上がった、行政書士のお仕事とは、会社を設立する時や、さまざまな許認可を取得する為に必要な書類を、会社や個人に変わって作成したり、官公庁に代理で提出したりするお仕事です。作成できる書類は、1万種類以上とも言われ、その活躍のフィールドの広さから、年齢を問わず、非常に人気のある資格となっています。また、書類を作成するだけにとどまらず、書類作成に関するコンサルティングに至るまで、幅広い法律知識を活かしたトータルサポートは、企業・一般人とお役所をつなぐパイプ役とも言えます。
司法書士
司法書士司法書士のお仕事を簡単に説明すると、法律の手続きを、会社や個人に変わって代行するお仕事です。具体的な仕事内容は、法務局や検察庁、裁判所などに提出する書類を作成したり、マンションの購入、会社の設立、遺産相続などの際、複雑な登記や手続きの代行を行います。また、法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所の訴訟代理も仕事範囲となり、法廷に立つこともできます。
弁護士
弁護士弁護士とは、法律の知識を基に、民事裁判や行政裁判では代理人として、刑事裁判の場合は弁護人として、裁判所の法廷に立って、依頼人の利益と権利を、守ります。最近では「弁護士」を題材としたテレビドラマであったり、実際の現役弁護士がテレビ番組に出演し、視聴者からの相談に答えたりして、メディアを通して、その仕事に触れる機会が増えています。
税理士
税理士税理士とは、税務全般の事務処理とコンサルティングを行うエキスパートとして、企業や個人事業者に依頼を受けて、会社や個人事業主に変わって会計に関する業務を代行したり、税金に関する相談を受けたり、税務面からの経営に関するアドバイスを行ったりするお仕事です。最近は、パソコンで会計処理をする企業が増えた事により、会計実務よりも、コンサルティング業務がメインとなる傾向があり、資金繰りや資産運用、経営戦略などを税務面からアドバイスしていく経営コンサルタント的な役割を果たしている人も多くなっています。
ファイナンシャルプランナー(FP)
ファイナンシャルプランナー(FP)ファイナンシャルプランナー(FP)とは、お金全般に関する相談を受けるお仕事です。不動産や株式、税金や保険など、さまざまなお金に関する知識が必要です。金融、保険、税金、不動産、株式などの幅広い知識を活かし、顧客の生活スタイルや収入・支出状況、資産を分析し、子どもの教育費やマイホーム購入の貯蓄計画、保険の見直し、税金対策などの総合的なアドバイスを行います。また、2002年より、国家資格としてファイナンシャル・プランニング技能士資格発足されました。
中小企業診断士
中小企業診断士中小企業診断士とは、経営コンサルタントとして国に認められた唯一の国家資格であり、その名の通り、中小企業の経営状況を調査して的確な診断をするお仕事です中小企業診断士は経営コンサルタントの国家資格ですが、資格取得で得られる知識や能力がビジネススキルとして有効であることから、最近は若いビジネスパーソンや大学生にも注目されています。

「ISIZEレッスン・スクール」で、あなたにピッタリの学校・スクール、資格を見つけちゃおう♪
資格の学校・スクール、資格選びの参考になります。

注目の学校・スクール、資格特集
資格の学校・スクール、資格情報が満載!ISIZEレッスン・スクール