「医療・福祉・教育」関連のお仕事情報

「医療・福祉・教育」関連のお仕事をご紹介します。あなたにピッタリの学校・スクール、資格を探しちゃおう!「医療・福祉・教育」関連の学校・スクール、資格選びの参考になります。
医療事務
医療事務医療機関内で、診療報酬明細書(レセプト)の作成といった保険請求業務を中心に、窓口での治療費の計算、カルテ管理、受付など、医療に関する事務を行うお仕事です。
業務の内容は幅広く、治療費や保険点数の計算といった会計業務、カルテの管理、受付などがあります。医師と看護師との連絡業務や、院内の物品管理業務を担当するケースもあるようです。
医療現場を事務面からささえる大事な専門職と言えるでしょう。
作業療法士
作業療法士作業療法士は、身体的・精神的な障害を持つ人に対して、機能の維持や回復のための作業を指導し、各種作業を通して社会適応能力の回復をはかります。
医師の指導のもと、身の回りの日常動作や陶芸、園芸、手工芸、レクリエーションなどの作業を通じて心身の障害を回復に導き、精神面、心理面での安定をめざす仕事です。理学療法もメンタルな要素が強く、日常生活の維持や社会適応能力を育てることが目標となることから、障害を持つ人の社会復帰に貢献するやりがいのある仕事だといえるでしょう。
ホームヘルパー(訪問介護員)
ホームヘルパー(訪問介護員)ホームヘルパーとは、訪問介護員とも呼ばれ、介護を必要とする高齢者や身体障害者の家庭を訪問し、生活援助や身体介護等をすることにより日常生活をサポートするお仕事です。
仕事は、掃除、洗濯、買い物、調理などの生活援助と、着替え、入浴、排泄などの身体介護の2タイプに大別されます。そのほか、通院など外出の付き添いを行うこともあります。在宅介護を第一線で支える介護のスペシャリストといえるでしょう。
社会福祉士(ソーシャルワーカー)
社会福祉士(ソーシャルワーカー)社会福祉士(ソーシャルワーカー)とは、心身の障害などにより日常生活に支障がある人やその家族を対象に、福祉に関する助言や指導などの援助を行うお仕事です。
相談の内容に応じて、福祉施設を紹介したり、補助金の申請をアドバイスしたり、ホームヘルパー(訪問介護員)の派遣などを行ったりと、さまざまな相談に対応し、相談者が適切な福祉サービスを受けられるようにします。職場によっては、生活相談員などとも呼ばれています。
保育士
保育士保育士とは、子どもたちを保護・育成する厚生労働省の児童福祉法にもとづく職種で、保護者の代わりに乳幼児の保育をおこなうお仕事です。食事、トイレなど身の回りの世話や遊びを通して、生活習慣を学ぶことを助けます。以前は保母と呼ばれていましたが、男性志願者が増え、男女共通の名称として保育士と呼ばれるようになりました。
女性の社会進出にともない、ニーズの高まっている保育のプロフェッショナルです。
ベビーシッター
ベビーシッターベビーシッターとは、依頼を受けて依頼者の家に出向いて、保護者の留守中に子どもと過ごすお仕事です。
子どもを寂しがらせることなく、楽しく過ごせるように、一緒に遊んだり、絵本を読んであげたりします。依頼者との契約内容によっては、食事やお風呂の世話、保育園や習い事の送り迎えなどをすることもあります。
働くお母さんをサポートする専門職として、ニーズはますます増加中です。
医療・福祉・教育の学校・スクール、資格一覧

「ISIZEレッスン・スクール」で、あなたにピッタリの学校・スクール、資格を見つけちゃおう♪
医療・福祉・教育の学校・スクール、資格選びの参考になります。

注目の学校・スクール、資格特集
医療・福祉・教育の学校・スクール、資格情報が満載!ISIZEレッスン・スクール