WEB・DTP・CG関連の講座、ランキング

「WEB・DTP・CG」関連のお仕事をご紹介!WEB・DTP・CG関連の講座、ランキング情報です。あなたにピッタリの講座、ランキングを探しちゃおう!
WEB・DTP・CGなどの職種選び
WEB・DTP・CGなどの職種選びデジタルクリエイティブ業界と言っても、職種はさまざまあります。なんとなく、「ゲームが好きだから。」とか、「コンピュータでデザインをするのが面白そうだから。」と言う理由で、簡単に職業を選んでしまって、後から、「こんなことも勉強しなくてはいけなかったのか。」「こんなことなら、別のお仕事にすればよかった。」と後悔することも少なくありません。例えばゲーム関係のお仕事と言っても、企画からプログラムの技術、キャラクターのデザイン、アニメーションCG、ゲーム音楽など、それぞれの分野のプロがいます。その業界のお仕事をするのに、必要なスキルや、プロになった後はどのような内容の仕事をするのか、将来的に独立したいのであれば、どの業種なら独立しやすいかなど、しっかり調べてみましょう。調べれば調べるほど、表面的には見えなかったものが見えてくるはずです。
コースと学習期間選び
コースと学習期間選びWEB・DTP・CGなどのデジタルクリエイティブ関連のスクールのコースは、短期から長期までさまざまあります。なりたい職種により、習得しなくてはならない内容も違ってきますが、基本的なスキルは、共通するものも多く、将来的にどのデジタルクリエイティブ関連の職種にでも転身可能な状態を望むのであれば、長期にじっくり学ぶコースで、WEB・DTP・CG関連の資格をいくつかとっておいても良いでしょう。なりたい職種が決まっていて、効率よく短期コースで学んで、あとは働きながらスキルアップしていくという考え方もあります。
レベル選び
レベル選びどんな職種でも、基礎からきちんと学んでおくことが大切です。自己流で学んでわかっているつもりでも、スクールで学んだ内容のほうが効率的に処理が出来た。なんてこともあります。将来的に柔軟性を持たせるためにも、基礎を押さえておくことは重要です。
受講料
受講料WEB・DTP・CG関連のスクールは、じっくり学ぼうと思えば、どうしても長期コースになってしまいますが、お申し込みの前にもう一度、受講する間の総額を確認してみましょう。受講料以外に費用に含まれるものは何か。通学に必要な交通費なども、長期になると無視することは出来ません。受講料の支払方法は、月謝制なのか、一括払いなのか、分割払いなのか。一括払いや分割払いの場合、中途解約の場合に残金が戻るのかなど、申し込んだ後で後悔しないようにきちんと調べておきましょう。引っ越しや、転勤などの場合、転校が出来るかなども確認しておきましょう。
給付制度
厚生労働省から教育訓練経費の一部が支給される「教育訓練給付制度」というものがあります。これは、雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)に支給されるもので、デジタルクリエイティブ関連の講座も、「WEB関連」「DTP関連」「CG関連」などの多くの講座が教育訓練講座に指定されています。自分が受給対象者であれば、是非利用してみましょう。自分が対象になっているかどうかわからない場合は、最寄のハローワークにお問合せください。
体験してみましょう
体験してみましょうスクールによっては、体験レッスンを開催しているところもあります。実際に自分が受けたい講座の授業を見学させてもらっても良いでしょう。教室の雰囲気や、先生の教え方、講座のレベル、教材や使用する機材などが充分に揃っているかなど、体験してみないとわからないこともたくさんあります。自分か通学する予定の曜日と時間に受講してみることで、駅からスクールまでの距離、行き帰りの電車の時間や所要時間なども具体的に実感できます。

「ISIZEレッスン・スクール」で、あなたにピッタリの講座、ランキングを見つけちゃおう♪
WEB・DTP・CG関連の講座、ランキング選びの参考になります。

注目の講座、ランキング特集
WEB・DTP・CGの講座、ランキング情報が満載!ISIZEレッスン・スクール