実用タイ語検定試験(タイ検)の資格

実用タイ語検定試験(タイ検)の資格・検定・試験の詳細情報をお届けします。国際的・語学を活かす関連の資格をGETしちゃおう!

実用タイ語検定試験(タイ検)

タイ語の文字の読み書きができなくても受験可能
受験資格:
制限なし。
学習時間の目安は、4級45時間以上、5級30時間以上。
資格の特徴:
タイ王国総領事館後援。入門レベルからタイ語の通訳者・翻訳者として通用するレベルまで、日本のタイ語学習者のスキルをはかる。試験は1〜5級があり、1・2級には面接試験もある。特徴的なのは5級の試験。タイ語の文字の読み書きができない人のために、カタカナとローマ字で出題される。
試験時期:
6月に5〜3級、11月に全級実施。面接試験は12月。会場は東京、名古屋、大阪、バンコク。
資格取得の方法:
実務でタイ語を使うなら、2級以上の取得をめざしたい。協会のサイトから各級の問題がダウンロードできるほか、協会が過去問題集を販売しているので参考にしよう。
資格開始年:
2003年
取得期間の目安:
45時間〜
4級
「実用タイ語検定試験(タイ検)」の講座・レッスンを探すならこちら
※「ケイコとマナブ.net」は、資格&仕事を目指せる講座の検索・資料請求・体験予約ができます。「実用タイ語検定試験(タイ検)」の情報をGETしよう。

国際的・語学を活かすの資格一覧

ジャンルごとに資格を探す
注目の資格情報

資格関連の情報をPick up!資格を取って、大転身しちゃおう!
(更新日:2017年9月18日)

注目の資格Pick up!
ファイナンシャル・プランナー AFP資格

プロのFPとして活躍するスタートの資格

Zend PHP 5 Certification

PHP開発技術者のスキルを証明する

司法書士

法律手続きの専門家としてステイタスも高い

CIW(CERTIFIED INTERNET WEBPROFESSIONAL)

経済産業省『ITスキル標準』対応の国際的な資格

ネイルスペシャリスト技能検定試験

現場で必要な高水準の技術を認定する検定

販売士検定

販売員のプロを育てるための検定試験

NCMA,Japan チャイルドマインダー

歴史と伝統あるイギリス発祥の家庭的保育のエキスパート

通関士

通関手続きなどの業務を行うための国家資格

フォークリフト運転技能講習

最大荷重1トン以上のフォークリフトを運転するための資格

実用フランス語技能検定

日本人のフランス語学習達成度を判定

実用タイ語検定試験(タイ検)(国際的・語学を活かす)の資格・検定・試験情報なら「ISIZE資格」