パンフ・願書とりよせキャンペーン

横浜調理師専門学校

専修学校

日本・中国・西洋料理から製菓や給食まで、幅広く学び、世界に通用するシェフになる!

日本・中国・西洋料理から製菓や給食まで、幅広く学び、世界に通用するシェフになる!

日本・西洋・中国料理、製菓・給食まで…。幅広い分野の調理を行い、食文化、食材の知識、栄養学、衛生学など全般的に学習。ベテラン講師陣のきめ細やかな指導で、一流の料理人を育成します。

【2018年度納入金】昼間部 119万7600円/夜間部 90万8400円〈1.5年〉

もっと詳しく見る(資料請求)

特徴

横浜駅から徒歩4分!通学に遊びに便利なうれしい環境

横浜駅から徒歩4分!通学に遊びに便利なうれしい環境

校舎のある横浜は若者に人気のオシャレ・デートスポット。しかも、通学にうれしい『横浜駅西口から歩いて4分走って2分』の好立地です。みなとみらいや中華街・山下公園などへのアクセスもよいので、学校帰りにショッピングや食べ歩きが気軽にできちゃいます。もちろん、横浜駅周辺にも楽しめるポイントはたくさん!通学にも遊びにもうれしい快適なアクセスは、学生たちからも「便利!」と大好評です。

最新設備が整った近代的なキャンパスで、充実したキャンパスライフを叶えます!

最新設備が整った近代的なキャンパスで、充実したキャンパスライフを叶えます!

「一流への道は、一流の環境から」。校舎はプロの現場に見劣りしない最新の設備に加え、学生が毎日を快適に過ごせるようたくさんの工夫を取り入れています。陶壁のあるゆったりとしたホールが美しい1Fの受付・エントランスをはじめ、2Fには学生ホール・集団調理実習室を設置。学生ホールは全部で120席の開放感あふれる憩いの場となっています。3Fはプラクティスルームで、なんと、100名以上の実習が可能。デモンストレーションが鮮明に映し出される、最新のAV機器を完備しています。

昭和26年創立。歴史・伝統から生まれたカリキュラムが魅力の料理専門学校

昭和26年創立。歴史・伝統から生まれたカリキュラムが魅力の料理専門学校

昭和26年に料理専門学校として神奈川県公認の横浜料理専門学校を創立。その後、調理師科を開設、厚生大臣指定校となりました。時代のニーズを捉えた新しい技術・知識を常に取り入れながらも、歴史・伝統から生み出されたカリキュラムで調理、衛生、栄養等食生活全般にわたる専門教育を実施。ベテラン教師陣が基礎から一流の料理人を目指す人材を育成すると共に、社会に出たときに困らぬよう社会人としての教養も身に付けます。

横浜調理師専門学校の学部・学科・コース一覧

  • 調理師科昼間部    食文化、食材の知識、栄養学、衛生学など全般的に学習。ベテラン講師陣による丁寧な実技指導で実践力を身につける。
  • 調理師科夜間部    「働きながら」学ぶ、「働きながら」夢をつかむ。ベテラン講師陣による丁寧な実技指導で実践力を身につける。

キャンパス

ケータイからのアクセスはこちら!

横浜調理師専門学校(携帯サイト)のQRコード

QRコードからアクセス!

横浜調理師専門学校のキャンパス

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-31-4

  • 「横浜」駅から徒歩 4分

もっと詳しく見る(資料請求)

横浜調理師専門学校 ISIZE専門学校