中古車情報を検索するならカーセンサーラボ
 
日産 アベニールのカタログ情報
カーセンサーラボ >  カタログ >  日産 >  アベニール

日産 アベニール

日産 アベニールのフルモデルチェンジ一覧

1990/05
1998/07
1998/08
2005/11

1990/05

2016/06

日産 アベニール(98年〜05年) 日産 アベニール(98年〜05年) 日産 アベニール(98年〜05年)

日産 アベニール(98年〜05年)

全長の拡大で居住性と実用性をアップ アベニールは2代目プリメーラをベースにしたミドルサイズのワゴン。初代に比べて全長を190mm延長するとともに、リアサスペンションをワゴン専用のマルチリンクとすることで、大幅に広くフラットなラゲージスペースを手に入れている。エンジンはガソリンがすべて直4で1.8L、2L、2Lターボ、さらに2Lのディーゼルターボで合計4種類。ミッションは5MTと4AT、2Lにはマニュアルシフトが可能なCVT-M6を設定。FF独自のシステムを採用した4WDも用意。自然吸気エンジン搭載のサリューシリーズとターボエンジン搭載のGT4シリーズの2タイプをラインナップする。(1998.8)

日産 アベニール(90年〜98年) 日産 アベニール(90年〜98年) 日産 アベニール(90年〜98年)

日産 アベニール(90年〜98年)

プリメーラ譲りの走りを楽しめるミドルワゴン 初代プリメーラをベースにしたミドルクラスのステーションワゴン。ボディはベース車と同じ5ナンバーサイズだが、リアサスペンションは専用設計とすることでラゲージルームへの張り出しを最小限に抑えた。フラットで広大なスペースのラゲージは6:4分割可倒式のリアシートをアレンジすることで乗車人数や積載量に応じたスペースを作り出すことが可能だ。エンジンは2Lと1.8Lの直4、カーゴ(バンモデル)には2Lのディーゼルモデルも設定。ミッションは5MTと4AT。駆動方式は当初FFのみだったが、1990(H2)年10月にアテーサシステムを搭載した2Lの4WD車が追加された。(1990.5)

日産 アベニールと比較の多い車種

日産 ウイングロード
スバル レガシィツーリングワゴン

日産関連のニュース

日産 アベニール 【プレイバック試乗記】 ※この記事はカーセンサー関東版24号2000年6月29日発売号に掲載されていたものをWEB用に再構成したものですレスポンスの良いハイパーCVTでキビキビとした走りに ↑Dレンジを選択すれば、段差のない加速フィールで気持ちのよい走りが楽しめる(左)2WDは新たにEBD(電子制御制動力配分システム)を標準装備している(右)1998年の発売から2年近くになるアベニールが大幅なマイナーチェンジを受けた。外観はこれまで2種類用意されていたフロントグリルをスポーティタイプのものに統一し、インテリアもインパネのデザインを一新してカーナビをすっきりとビルトインさせたものになった。全文](2008/10/08)

ダットサン インド初のアーバンクロスである新型「redi-GO」を公開
・コンパクトクロスオーバーとアーバンハッチバックを独自に組み合わせ、両方の良さを提供・斬新で魅力的、現代的なスタイリングが若い世代のお客さまにアピール・新しいプラットフォームが優れたパフォーマンスとハ[全文](2016/04/14)
三菱 eKカスタムは乗り心地の良さが格段にアップした
▲サスペンションの変更はないというが、改良前とは全く違う印象を受ける三菱 eKカスタム力強い雰囲気をもつフロントと、ノイズの少ない乗り心地の良さが特徴の1台日産自動車と共同で開発を行って完成した三菱[全文](2016/02/03)
日産、「エクストレイル」を一部仕様向上、自動ブレーキを全グレード標準装備に
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は16日、「エクストレイル」を一部仕様向上し、全グレードに自動ブレーキ(エマージェンシーブレーキ)を標準装備するとともに、エクスト[全文](2015/12/16)